AO推薦(アドミッション・オフィス入試)
AO推薦とは、出願者自身の人物像を学校側の求める学生像と照らし合わせて合否を決める入試方法です。 AO推薦入試の選考方法は大きく分けて、「対話型」と「選抜型」の2タイプに分かれます。
「対話型」は、面接によってお互いの理解を深める方法で、最低2~3回の面接が実施され、大学側と受験生との間で、入学後の目標について話し合う場が設けられます。
「選抜型」は、受験生の能力や実績を重視する方法で、まずは書類選考でおおむねの合否を判断します。面接は一度しか行われない場合が多く、場合によっては小論文を実施する場合もあります。

推薦入試
推薦入試には、大きく分けて「公募制」と「指定校制」があります。 公募制推薦入試の場合、大学が求める出願条件を満たし、高校長の推薦が得られれば、高校を問わずに出願できますが、指定校制推薦入試では、大学が指定した高校の生徒のみに出願資格があります。
また、選考内容は「書類審査+小論文+面接」というケースが最も多いです。

さらに詳しく調べてみよう!

(逆引き大学辞典へ移ります)

ページのトップへ戻る